ヨークシャー・テリアの飼い方、特徴、性格、しつけについて!!

アイキャッチ画像
riku
riku

今回は僕が主人公だよ!!

世界中で人気の小型犬『ヨークシャー・テリア』日本でも多くの飼育者がいます!!

今回は、『ヨークシャー・テリアの性格や特徴、飼い方、しつけのポイント』を紹介していきます!!

riku
riku

参考になるか分かりませんが、我が家での飼育経験も少し書いておきます。

ではいきましょう!!

ヨークシャー・テリアについて

こっちを見ているヨークシャー・テリアの写真

riku
riku

まずは僕の事についてまとめてみました!!

・『ヨークシャー・テリア』は略して『ヨーキー』とも呼ばれる
・イギリスのヨークシャー地方でネズミを捕まえるために狩猟犬として誕生
・チワワに次ぐ小さな犬種で成長しても2~3kg程度にしかならない
(まれに7kg程度まで育つ大きな個体がいる)
・幼い頃の体毛はブラック・タンで成長するにつれスチールブルーやゴールド、シルバーなど毛色が変化する
・毛色が変化する事と美しい絹のような毛質から『動く宝石』といわれる

ヨークシャー・テリアの価格

sora
sora

価格はどれくらいですか?

riku
riku

15〜25万円くらいが相場かな!?

ヨークシャー・テリアの性格

雪とヨークシャー・テリアの写真

riku
riku

僕の性格についてまとめます!!

・勇敢で活発、負けん気が強い
・好奇心旺盛な子が多い
・ビビりな一面もあるので大きな音を怖がったりもする
・甘えん坊で犬より人間が大好き!!
・男の子と女の子で少し性格が違う

男の子の性格の特徴

男の子は、女の子に比べ甘えん坊の子が多いみたいです。
飼い主さんにはよく懐く一方で好奇心旺盛で警戒心が強い。

女の子の性格の特徴

年齢を重ねると落ち着いていき、感情が豊かになったり思慮深くなる傾向がある。
男の子に比べて社交的です。

実際の飼育感想

我が家のヨーキーは男の子ですが、かなり甘えん坊です!

飼い主が動くところにひっついて歩いてきます。

さらに、かなりのヤキモチやきです!

我が家は多頭飼いですが、他の子を撫でていると割って入ってきます。

ヨークシャー・テリアの寿命について

sora
sora

寿命はどれくらいなの?

riku
riku

ヨークシャー・テリアの平均寿命は14年~16年
小型犬の中で平均寿命が長い犬種なんです。

ヨークシャー・テリアのカラー、被毛について

riku
riku

僕の毛色はダーク・スチール・ブルー、タンだけだよ!!

生後3~4カ月くらいから、胸元はタン、黒い毛は灰色やシルバー、金色などに変化していきます。
成長するにつれて7回ほど色が変化します。
riku
riku

季節によって毛は生え変わらないよ!!

・シングルコートなので抜け毛の量は少ない。
・生後4~8カ月頃の間だけ子犬の毛から大人の毛へ生え変わるので抜け毛が多くなる。
・被毛は伸び続けるのでトリミングが必要。
・伸ばす場合は毛玉ができやすいのでブラッシングが必要。

実際の飼育感想

被毛の伸びるスピードは速いように感じます。

ただ、抜け毛はかなり少ないので伸ばさない場合はトリミングさえしっかりしていれば手間はかかりません。

ヨークシャー・テリアのその他注意点

幼いヨークシャー・テリアの写真

ヨークシャー・テリアは目ヤニが多いので目の周辺が汚れやすいです。
放っておくと雑菌が増え不衛生で臭ってきます。こまめに拭いてあげましょう!!

実際の飼育感想

目ヤニはかなり多いです。毎日ケアしてあげないと目ヤニが溜まり、固まって不衛生になってしまいます。

ヨークシャー・テリアがかかりやすい病気

膝蓋骨脱

膝の骨が外れてしまった状態です。
膝を曲げ伸ばしする時に痛みがあり歩きづらくなることもあります。

レッグ・カルベ・ペルテス病

後ろ足の大腿骨の先端に血流がいかなくなり壊死してしまう病気です。
小型犬の成長期に多い病気。
痛みがあるので後ろ足を上げたり、片足をかばうような歩き方になる。

細菌や真菌、ダニなどが原因で皮膚に炎症を起こします。

ヨークシャー・テリア運動について

走るヨークシャー・テリアの写真

riku
riku

僕は運動大好き!!

・ヨークシャーテリアは活発で遊ぶことが大好き!!
・運動の時間は毎日必要

・体が小さいので運動量は多くなくてOK。毎日10~15分くらいで十分。
・過度な運動は足の負担になるので注意

実際の飼育感想

我が家の子は運動大好きで、特に走る事は大好きみたいです。

あと、おもちゃの引っ張り合いなどは、こっちがやめない限りずっとやってます(笑)

運動神経も抜群ですが、無理をさせないように注意しましょう。

ヨークシャー・テリアしつけの注意点

ヨークシャー・テリアは自己主張が強いので、甘やかすとわがままになります。

子犬のうちからしっかりしつけることが大切です!!

特に下記2つはヨークシャー・テリアの代表的な問題行動です。

無駄吠え

ヨークシャー・テリアは警戒心が強いので吠えやすい一面がありしつけを行わないと吠え癖がついてしまいます。

子犬のうちに他の犬や人に慣れさせる訓練を行いましょう!!

・子供のころから家の中での生活音、外では車の音などを体験さる。
・公園などに行き他の犬や人と触れ合う。

要求吠えに答えると吠え癖がつきます!!

・ワガママを聞いてばかりいると吠え続けるようになる。
・無視をして吠えるのをやめてから要求を聞くようにする。

噛み癖

人や犬に噛みついてケガをさせないために、噛み癖のしつけは子犬のうちにしっかり行わなくてはいけません。

人への噛み癖の改善

・遊んでいる最中などに噛まれたら遊びを中断⇒完全に無視orその場から立ち去る
・繰り返すことで噛むと楽しいことが中断されてしまうと認識させる。

物の場合は噛んでもOKな物とNGな物を区別させることが重要です。

・噛んではダメ物を噛んだら『ダメ』と短くしかり取り上げる
・代わりにおもちゃを与え、
おもちゃを噛んだらほめる。
・繰り返すと噛んでもOKな物、NGな物を理解するようになる。

実際の飼育感想

我が家の子は問題行動はありませんでしたが、警戒心が強いせいか物音と玄関のチャイムの音には反応して吠えます。

あと、我が家の子は極端な怖がりなのでしつけ方法を考えないと人間に恐怖心が芽生えそうで気を使いました。

まとめ

略称:ヨーキー
価格:15~25万円
被毛:シングルコートで伸び続ける、抜け毛は少ない
毛色:ダーク・スチール・ブルー&タン、成長につれ7回ほど色味が変化
寿命:14歳~16歳ほど
体重:2kg~3kgほど(まれに大きくなる子もいる)
体高:15cm~23cmほど
性格:賢く勇敢、好奇心が強い、オスは特に甘えん坊
かかりやすい病気:膝蓋骨脱臼、皮膚炎、レッグ・カルベ・ペルテス病、皮膚炎
しつけの注意点:無駄吠え、噛み癖

いかがでしたか?

今回は『動く宝石』ヨークシャー・テリアについて紹介しました。皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

他にもいろいろな犬種を紹介していきますので、お楽しみに!!

riku
riku

またね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました