【レオパのエサ】生き餌、冷凍エサ、人工フードどれがいい?

アイキャッチ画像爬虫類

レオパを飼育している方は、エサをどれにしようか迷ったことはないでしょうか?

特に初心者の方は、『生き餌』か『冷凍エサ』または『人工フード』どれにすればいいか悩むと思います。

今回は、『生き餌』、『冷凍エサ』、『人工フード』それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介していきます!

では!見ていきましょう!

生き餌

(生餌)フタホシコオロギ ML 20グラム(約40匹) 爬虫類 両生類 大型魚 餌 エサ 沖縄・離島不可 タイム便・航空便不可

価格:1,260円
(2021/4/14 17:00時点)
感想(26件)

生き餌の特徴

生き餌は色々な種類がありますが、レオパ飼育の場合は主にコオロギかローチ系になると思います。

エサ用のコオロギは主に『ヨーロッパイエコオロギ(イエコ)』と『フタホシコオロギ(フタコ)』、ローチ系の場合は『デュビア』と『レッドローチ』の各2種類になりますがどちらを与えても構いません。

それぞれ大きさや特徴が異なるので、レオパの成長やエサの管理方法によって使い分けましょう。

メリット

sora
sora

ここからは、『生き餌』のメリットについて説明していきます!!

食いつきがいい

やはり生きていて動くので、食いつきはダントツにいいです。

野生の本能が刺激され、目の色が変わったレオパを見ることが出来ます。

また、目の前で狩りを見ることが出来るので迫力満点です。

栄養価が高い

単純に加工をしていないので栄養は失われることがありません。

コスパがいい

生き餌は繁殖させることが可能なので、エサ代を抑えることが出来ます。

コオロギの繁殖は手間がかかりますが、『デュビア』や『レッドローチ』は簡単に繁殖させることが可能です。

デメリット

sora
sora

ここからは、『生き餌』のデメリットについて説明していきます!!

管理が面倒

コオロギを繁殖させている方は『レオパを飼育しているのかコオロギを飼育しているのか分からなくなる』と言います。

生きているので、繁殖にしろストックにしろ、エサでもお世話が必要になります。

冷凍エサ

冷凍★フタホシML 100g 月夜野ファーム 冷凍コオロギ 国産 別途クール手数料 常温商品同梱不可

価格:2,649円
(2021/4/14 17:57時点)
感想(61件)

冷凍エサの特徴

レオパに与える一般的な冷凍エサはコオロギになります。

湯せんで解凍して与えましょう。

メリット

sora
sora

ここからは、『冷凍エサ』のメリットについて説明していきます!!

管理が楽

これが冷凍エサの最大のメリットだと思います。

使う分だけ解凍して与えればいいだけなので簡単です。

また、1~2ヶ月ほど保存が可能なので、エサが死んでしまったりする心配はありません。

デメリット

sora
sora

ここからは、『冷凍エサ』のデメリットについて説明していきます!!

コスパが悪い

冷凍エサの購入はネット購入がメインになると思います。

通常の配送料ではなく、クール便での配送になるので割高です。

商品の値段と送料で2000~3000円はどかかってしまいます。

食べない場合がある

冷凍エサに慣れている個体は問題ありませんが、初めて与える場合などは、エサとして認識しない場合があります。

その場合、体液を舐めさせたり動かしたりなどの工夫が必要です。

保存方法

別で冷凍庫があれば問題ありませんが、無い場合は家庭の冷凍庫に食品などと一緒に入れることになります。

抵抗感がある家族がいる方は、説得が必要です!

人工フード

キョーリン レオパゲル 60g 関東当日便

価格:724円
(2021/4/14 18:39時点)
感想(14件)

 人工フードの特徴

各メーカーから色々な種類のフードが発売されています。

与え方や量は商品によって異なるので、使用方法をしっかり読んで与えましょう。

個人的にオススメなのが『レオパゲル』です。

メリット

sora
sora

ここからは、『人工フード』のメリットについて説明していきます!!

管理が楽

与える分だけ出して与えるだけなので、非常に管理が楽です。

また、レオパゲルの場合はそのまま冷蔵庫に入れておくだけなので管理も簡単です。

栄養価が高い

レオパに必要な栄養素が含まれているので、ダスティングなども必要ありません。

虫が苦手でも大丈夫

レオパを飼育してみたいけど、『虫が苦手だから無理』って方でも飼育できます。

デメリット

sora
sora

ここからは、『人工フード』のデメリットについて説明していきます!!

食べない場合がある

人工フードの最大のデメリットです。

人工フードは全く食べてくれない個体がいるので注意が必要です。

餌付けすれば食べる個体もいますが、食べない個体は頑なに食べないので注意しましょう。

最後に

いかがでしたか?

レオパには色々なエサがあり、どれを与えようか迷うところです。

それぞれのエサのメリット・デメリット、飼育環境をよく確認し、それぞれのスタイルに合ったエサを見つけて下さい。

少しでも参考になれば幸いです。

sora
sora

最後まで見てくれてありがとう!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました