サワガニの飼育方法!!生態、エサや飼育環境について!

アイキャッチ画像その他

サワガニは日本に生息している生き物です。

キレイな川などでサワガニを見たことがある人もいると思います。

また、サワガニはペットとして飼育するだけではなく料理としても親しまれています。

今回は、日本の淡水ガニ『サワガニ』の飼育方法を紹介していきます!!

 

mikan
mikan

我が家での飼育方法も記載しておきますね!

サワガニについて

サワガニの写真

 

mikan
mikan

まず最初に『サワガニ』について勉強していきましょう!!

 

特徴

分類:

エビ綱(軟甲綱) エビ目(十脚目) エビ亜目(抱卵亜目) カニ下目 サワガニ上科 サワガニ科 サワガニ

学名:

Geothelphusa dehaani

 

大きさ:

甲幅2~3㎝ 脚を含めた幅は5-7㎝ほど

 

体色は黒褐色や朱色のものが多いが、青白い個体や紫っぽい個体も見られ見られ体色は地域によって異なります。

水質階級I(綺麗な水)の指標生物にもなっています。

また、淡水で一生を過ごすカニは日本ではサワガニのみです。

 

分布、環境

riku
riku

サワガニはどこに住んでいるの?

mikan
mikan

サワガニは日本の固有種だよ!

 

日本固有種で、青森県からトカラ列島(中之島)までの分布しています。

サワガニは水がキレイな川の上流や中流に多く生息しています。

その他に田んぼの用水路などでも見られることがあります。

 

寿命

サワガニの寿命は非常に長く、なんと!!

平均で10年!かなり長生きなんです!!

 

野性でのエサ

riku
riku

サワガニは何を食べているの?

mikan
mikan

野性のサワガニは雑食で何でも食べます!!

 

野性のサワガニは雑食性で何でも食べます。

ミミズや昆虫や苔、なんと落ち葉まで食べているそうです。

 

 

アカハライモリの飼育方法

サワガニの写真

 

mikan
mikan

ここからは実際の飼育方法を見ていきましょう!!

 

サワガニの入手方法

サワガニをお迎えるには2つの方法があります。

 

野外採集

都会では難しいかもしれませんが、キレイな川の上流・中流域に多く生息しています。

流れが弱い部分で浅い場所などで採集可能です。

サワガニは石の下などに隠れているので、石をひっくり返して探してみましょう。

 

大量に採集するのはやめましょう!!

 

ペットショップなどで購入

夏になるとホームセンターやペットショップで1匹300円前後で販売されています。

また、ネット通販でも購入することができます。

スーパーで食用として売られている場合もあります。

 

飼育ケース(ケージ)について

2~3匹の飼育で30cm程度のプラスチックケースで十分です。

サワガニは脱走の名人なのでしっかりフタができることが重要です。

サワガニは1つのケースに多く入れすぎると共食いする可能性があるので注意しましょう!!

 

↓我が家で使用中↓

飼育ケース 浅型 CC-360L クリアブルー 虫かご むしかご 虫籠 虫入れ 2種類 カメ カブトムシ クワガタ 昆虫採取 夏休み 自由研究 飼育観察 アイリスオーヤマ Pet館 ペット館 楽天

価格:988円
(2020/8/22 18:12時点)
感想(0件)

通気性も良く、観察、お世話が楽なケースです!!

 

↓見た目重視↓

GEX EXO TERRA グラステラリウム ナノキューブ(W21.5×D21.5×H22.7cm)【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム/あくありうむ】

価格:5,700円
(2020/8/22 18:19時点)
感想(0件)

見た目にこだわりたい方やテラリウムを作りたい人にオススメ!!

 

低床について

サワガニは底に何も敷いていないとツルツル滑って歩きにくいので大磯砂などを薄く敷いてあげましょう。
厚く敷くと汚れが溜まりやすいので注意してください!!

 

↓大磯砂↓

No.92 Classic(大磯砂) ラージ 1リットル(約1.7kg) 関東当日便

価格:334円
(2020/8/22 18:26時点)
感想(13件)

保温について

サワガニは高温に弱いので、暖かい時期の保温は必要ありません。

水温は28度前後が適温です。

冬はヒーターを入れ保温する方がいいでしょう!

あまり寒くない地域やエアコンで温度管理している部屋ではヒーターなしでもOKです。

サワガニは冬眠する生き物です。

飼育下での冬眠はとても難しいので冬眠させないことをオススメします。

 

水替え

水替えをこまめに行えばサワガニの飼育にろ過装置は必要ありません。

2~3日の頻度で水替えをしてあげましょう!

サワガニが泡を吹きはじめたら、水質が悪化しているサインです。すぐに水を交換してあげましょう!

水は水道水をそのまま使うのではなくカルキを抜いて使用しましょう!!

水道水に含まれるカルキは水生生物にとってよくありません。

主なカルキの抜き方は2つ!

・一晩汲み置きをしてカルキを抜く
・市販のカルキ抜きを使用してカルキを抜く

 

↓カルキ抜き↓

GEX コロラインオフ 500cc カルキ抜き(淡水・海水両用) 関東当日便

価格:380円
(2020/8/23 15:57時点)
感想(37件)

 

レイアウト

サワガニ飼育環境の写真

我が家のサワガニの飼育環境です!

陸場と水場が必要になります。

陸地は流木や石、低床を盛るなどして休める場所を作ってあげて下さい。

水深はそれほど必要ありません。5~10cm程度を目安にしてください。

サワガニは脱皮を水中で行うので最低でも全身が浸かる以上の深さは必要です。

あと、石や流木などの下でいいので、隠れる場所も作ってあげましょう。

エサについて

人工エサOKです。サワガニ専用の人工エサはありませんが、大型熱帯魚のエサ(肉食用)やザリガニのエサでOKです。

その他、ご飯粒やササミ、葉野菜なども食べてくれます。

 

↓我が家で与えているエサ↓

キョーリン ひかりクレスト キャット 295g 肉食魚 えさ 関東当日便

価格:1,469円
(2020/8/23 21:41時点)
感想(37件)

 

エサの頻度

エサは毎日あげなくてもOKです。

春から秋(暖かい時期)のエサの頻度は2日に1回で十分です。

冬(寒い時期)はあまり活動しないので週に2回に減らしてもOKです。

食べ残しは水が汚れる原因になるので与えすぎに注意しましょう!!

 

 

最後に

mikan
mikan

最後に必要なものを復習しよう!!

 

・ケース(プラケでOK)
・低床(大磯砂がベスト)
・カルキ抜き(汲み置きの場合不要)
・エサ
・石や流木

 

いかがでしたか?

サワガニの飼育は水替えをちゃんと行えば比較的容易で飼育設備も簡単にそろえられます。

夏休みに捕まえたサワガニを飼ってみたい方やちょっと変わったペットを飼育してみたい方は参考にしてみて下さい!!

 

mikan
mikan

最後まで見てくれてありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました